出題範囲:宅建業免許, 宅建業の規制

第1問 / 8問

未ログインで利用すると、偏差値や正答率が記録されません。

宅地建物取引業者が、他の宅地建物取引業者が行う一団の宅地建物の分譲の代理又は媒介を、案内所を設置して行う場合で、その案内所が専任の宅建士を置くべき場所に該当しない場合は、当該案内所には、クーリング・オフ制度の適用がある旨を表示した標識を掲げる必要はない。

一般正答率:82%
×