出題範囲:不法行為, 売買, その他の契約

第1問 / 7問

未ログインで利用すると、偏差値や正答率が記録されません。

Aは、Bに建物の建築を注文し、完成して引渡しを受けた建物をCに対して売却した。本件建物に瑕疵があった場合、Cは、売買契約の締結の当時、本件建物に瑕疵があることを知っていた場合、瑕疵の存在を知ってから1年以内でも、Aに対して売買契約に基づく瑕疵担保責任を追及することができない。

一般正答率:78%
×