民法第1条

私権は、公共の福祉に適合しなければならない。

  1. 権利の行使及び義務の履行は、信義に従い誠実に行わなければならない。
  2. 権利の濫用は、これを許さない。

宅建試験で出題された問題

2012年 問題3

次の記述のうち、民法の条文に規定されているものはどれか。

2. 契約締結に当たって当事者が基礎とした事情に変更が生じた場合に、当事者は契約の再交渉を求めることができる旨

正解 3

2012年 問題8

債務不履行に基づく損害賠償請求権に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。

1. AがBと契約を締結する前に、信義則上の説明義務に違反して契約締結の判断に重要な影響を与える情報をBに提供しなかった場合、Bが契約を締結したことにより被った損害につき、Aは、不法行為による賠償責任を負うことはあっても、債務不履行による賠償責任を負うことはない。

正解 4