宅地建物取引業法第19条

前条第一項の登録を受けることができる者がその登録を受けようとするときは、登録申請書を同項の都道府県知事に提出しなければならない。

  1. 都道府県知事は、前項の登録申請書の提出があつたときは、遅滞なく、登録をしなければならない。

宅建試験で出題された問題

2008年 問題30

次の記述のうち、宅地建物取引業法(以下この問において「法」という。)の規定によれば、正しい内容のものはどれか。

1. Xは、甲県で行われた宅地建物取引主任者資格試験に合格した後、乙県に転居した。その後、登録実務講習を修了したので、乙県知事に対し法第18条第1項の登録を申請した。

正解 3