No.37486の判例

譲渡禁止の特約に反して債権を譲渡した債権者が同特約の存在を理由に譲渡の無効を主張することの可否
譲渡禁止の特約に反して債権を譲渡した債権者が同特約の存在を理由に譲渡の無効を主張することは,債務者にその無効を主張する意思があることが明らかであるなどの特段の事情がない限り,許されない。

日付:2009-03-27

参照民法:466条, 466条, 466条, 466条

関連する試験問題:2014年問題5の選択肢1, 2014年問題5の選択肢2, 2014年問題5の選択肢3, 2014年問題5の選択肢4

リンク:最高裁判例