No.52024の判例

土地およびその地上建物の所有者が建物の所有権移転登記を経由しないまま土地につき抵当権を設定した場合と法定地上権の成否
土地およびその地上建物の所有者が建物の取得原因である譲受につき所有権移転登記を経由しないまま土地に対し抵当権を設定した場合であつても、法定地上権の成立を妨げない。

日付:1973-09-18

参照民法:388条

関連する試験問題:2009年問題7の選択肢4

リンク:最高裁判例