No.52280の判例

抵当不動産の賃借人が取得する転貸賃料債権について抵当権者が物上代位権を行使することの可否
抵当権者は、抵当不動産の賃借人を所有者と同視することを相当とする場合を除き、右賃借人が取得する転貸賃料債権について物上代位権を行使することができない。

日付:2000-04-14

参照民法:304条, 372条

関連する試験問題:2012年問題7の選択肢4, 2012年問題7の選択肢4

リンク:最高裁判例