No.52641の判例

即時取得と法人の善意・無過失
法人における民法一九二条の善意・無過失は、その法人の代表者について決するが、代理人が取引行為をしたときは、その代理人について決すべきである。

日付:1972-11-21

参照民法:192条

関連する試験問題:2012年問題2の選択肢2

リンク:最高裁判例