No.52977の判例

賃借人の債務不履行による賃貸借解除と転貸借の終了
賃貸借の終了によつて転貸借は当然にその効力を失うものではないが、賃借人の債務不履行により賃貸借が解除された場合には、その結果転貸人としての義務に履行不能を生じ、よつて転貸借は右賃貸借の終了と同時に終了に帰する。

日付:1961-12-21

参照民法:612条, 612条

関連する試験問題:2014年問題7の選択肢3, 2013年問題11の選択肢2

リンク:最高裁判例