No.54030の判例

一、被用者と第三者との共同過失によつて惹起された交通事故による損害を賠償した使用者の第三者に対する求償権の成否
二、右の場合における第三者の負担部分

一、使用者は、被用者と第三者との共同過失によつて惹起された交通事故による損害を賠償したときは、右第三者に対し、求償権を行使することができる。
二、右の場合における第三者の負担部分は、共同不法行為者である被用者と第三者との過失の割合にしたがつて定められるべきである。

日付:1966-11-18

参照民法:442条, 719条

関連する試験問題:2013年問題9の選択肢1, 2013年問題9の選択肢1

リンク:最高裁判例