No.55986の判例

債務者が自ら権利を行使する場合における債権者代位権行使の許否
債務者がすでに自ら権利を行使している場合には、その行使の方法または結果の良いと否とにかかわらず、債権者は債権者代位権を行使することはできない。

日付:1953-12-14

参照民法:423条

関連する試験問題:2010年問題7の選択肢1

リンク:最高裁判例