No.57448の判例

借家法第五条による造作買取代金債権は建物に関して生じた債権か
借家法第五条による造作買取代金債権は、造作に関して生じた債権であつて、建物に関して生じた債権ではない。

日付:1954-01-14

参照民法:295条

関連する試験問題:2013年問題4の選択肢1

リンク:最高裁判例