No.61940の判例

借地上の家屋に関する費用償還請求権とその敷地の留置権
借地上の家屋に関する費用償還請求権は、その家屋の敷地自体に関して生じた債権でもなければ、その敷地の所有者に対して取得した債権でもないから、右請求権を有する者であつても、その家屋の敷地を留置する権利は有しない。

日付:1969-11-06

参照民法:295条

関連する試験問題:2013年問題4の選択肢4

リンク:最高裁判例