No.76100の判例

建築請負の仕事の目的物である建物に重大な瑕疵があるためにこれを建て替えざるを得ない場合に注文者が請負人に対し建物の建て替えに要する費用相当額の損害賠償を請求することの可否
建築請負の仕事の目的物である建物に重大な瑕疵があるためにこれを建て替えざるを得ない場合には,注文者は,請負人に対し,建物の建て替えに要する費用相当額の損害賠償を請求することができる。

日付:2002-09-24

参照民法:634条, 635条, 635条, 634条

関連する試験問題:2012年問題5の選択肢2, 2012年問題5の選択肢2, 2012年問題5の選択肢3, 2012年問題5の選択肢3

リンク:最高裁判例