出題設定:指定なし

問題

未ログインで利用すると、偏差値や正答率が記録されません。

Aが転売目的で反復継続して宅地を購入する場合でも、売主が国その他宅地建物取引業法の適用がない者に限られているときは、Aは免許を受ける必要はない。

正答率:-%, 一般正答率:76%

平成26年度試験、問題26、選択肢ウ編集
宅建業法

×