出題設定:指定なし

問題

未ログインで利用すると、偏差値や正答率が記録されません。

都道府県知事は、関係市町村長の意見を聴いて、宅地造成工事規制区域外で、宅地造成に伴う災害で相当数の居住者その他の者に危害を生ずるものの発生のおそれが大きい一団の造成宅地の区域であって一定の基準に該当するものを、造成宅地防災区域として指定することができる。

正答率:-%, 一般正答率:67%

平成24年度試験、問題20、選択肢4編集
法令上の制限

×