出題設定:指定なし

問題

未ログインで利用すると、偏差値や正答率が記録されません。

宅地建物取引業者Aが売主を代理して中古マンションの売買契約を締結した場合において、瑕疵担保責任の履行に関して講ずべき保証保険契約の締結その他の措置についての定めがあるときは、Aは、その内容を37条書面に記載する必要はなく、当該書面を、売主及び買主に交付する必要もない

正答率:-%, 一般正答率:87%

平成27年度試験、問題38、選択肢ア編集
宅建業法

×