出題設定:指定なし

問題

未ログインで利用すると、偏差値や正答率が記録されません。

施行者は、宅地の所有者の申出又は同意があった場合においては、その宅地を使用し、又は収益することができる権利を有する者に清算金を交付すれば、換地計画において、その宅地の全部又は一部について換地を定めないことができる。

正答率:-%, 一般正答率:69%

平成26年度試験、問題20、選択肢1編集
法令上の制限

×