出題設定:指定なし

問題

未ログインで利用すると、偏差値や正答率が記録されません。

期間5年として定期借家契約を締結する場合と、期間5年として定期借家契約ではない借家契約を締結する場合において、賃貸借契約開始から3年間は賃料を増額しない旨の特約を定めた場合、定期借家契約においても、普通借家契約においても、当該特約は無効である。

正答率:-%, 一般正答率:54%

平成27年度試験、問題12、選択肢2編集
権利関係

×