正しい記述

特別用途地区内においては、地方公共団体は、国土交通大臣の承認を得て、条例で、法第48条の規定による建築物の用途制限を緩和することができる。

誤りのある記述

特定用途制限地域内においては、地方公共団体は、国土交通大臣の承認を得て、条例で、法第48条の規定による建築物の用途制限を緩和することができる。

解説

建築基準法は幅広い項目なので、まんべんなく覚えるようにしましょう。

建築基準法49条2項

特別用途地区内においては、地方公共団体は、その地区の指定の目的のために必要と認める場合においては、国土交通大臣の承認を得て、条例で、前条第一項から第十二項までの規定による制限(建築物の用途制限)を緩和することができる。

特別用途地区用途地域内の区域で、用途地域の指定を補完して定める地区
特定用途制限地域用途地域が定められていない区域で、制限すべき建築物等の用途を定める地域

条文に出てくる類似キーワードをもとにしたひっかけ問題です。

問題・解説に誤りがある場合

問題・解説に誤りがあれば、以下のフォームより問題番号と間違っている箇所をご連絡ください。

修正フォーム

補足

この問題の科目

建築基準法
0%
あなたの正答率
77%
みんなの正答率

関連する法律

この問題の正答率

みんなの正答率は60%
あなたの正答率は-%

無料アカウントで、あなたの正答率が計測されるようになります。

問題情報

問題番号

No.10

カテゴリー