出題設定:指定なし

問題

未ログインで利用すると、偏差値や正答率が記録されません。

保証協会は、その社員である宅地建物取引業者から弁済業務保証金分担金の納付を受けたときは、その納付を受けた日から2週間以内に、その納付を受けた額に相当する額の弁済業務保証金を供託しなければならない。

正答率:-%, 一般正答率:68%

平成26年度試験、問題39、選択肢2編集
宅建業法

×